成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091115104634



登る、登る、登る。

ひたすら頂上を目指す。

こんなに何も考えず歩いたのは何年ぶりかな?

実は先月、初の登山をしたのです。

秋田駒ケ岳。

そう、登山は話をしている暇などない。

無心で登るのだ。

山の天候は本当に変わりやすい。

強風がふいたり、曇ったり、晴れたり、霧がかかったり…。

ふとっ、周りが霧に覆われ一緒に行ったメンバーを見失った。

「わ~前が真っ白や」と、僕は一人つぶやいた。

「今、雲の中だよ…」。最近友達になった同い年【Eっつぁん】が言う。

その声は、冷静だった。

雲の中?

自分の歌にそんな歌詞がある。

SKY WALK。

自分を見つめるように書いた曲。

今、雲の中にいる自分が夢のようだった。



20091115104633



人間は年をとる。

っと同時に経験を積む。

多くの経験から学び、人は成長する。

でも、知らない方が良かった事も沢山ある。

知ってしまうと、先が読めてしまい結果を想像できてしまう。

それが、全てになると楽しめなくなる。

失敗を恐れず、前へ前へ進んだ20代は大きな財産なのかもしれない。

その頃もきっと無心だったと思う。

30過ぎて、10年ほど前に創った自分の歌の中に生きているようで…、

嬉しかった。

生きている音。

心地よい空間に触れた大きな時間だった。



20091115104632



この秋田駒ケ岳は、8合目から歩き始める事ができ、傾斜もきつくはない。

ゆったりと山行が楽しめるので、初心者や中高年にも人気が高いとか。

でも、運動不足の僕には、それでもきつい箇所もありました(笑)。


「…ここは、いい山だよ」。Eっつぁんが言う。


彼は、登山の専門店で働いており、登山が本当に好きで、

沢山の山を登り、山を知っている男だ。

その彼が言うのだから本当にいい山なのでしょう。

初登山がここで良かった。

しかし、おもろい奴と出会ったもんだ。

Eっつぁんは大阪出身。成舟は高知出身。

西の出身が東北に住んでいるのも不思議なもんですね。




20091115104631


そして、この山でもう一つの魅力は。

景色。

皆さんもご存知、スタジオジブリの映画の背景にも使われているそうです。

スタジオジブリの(美術監督:男鹿和雄さん)という方がここ秋田県の出身で、

この駒ケ岳も【もののけ姫】の背景などのモデルになっていたと聞き、

実は、前々から興味があった。

ただの登山ではなく、その映画の世界を肌で感じて見たかった。

実際…身体で感じてみて本当に自然の大きさ、強さを感じた。

本当に【生きろ】っと言われている気がした…。



20091115104630


そして、心に残った場所がもう一つある。

それは、途中休憩した山小屋である。

その山小屋の周りには池があり、本当に綺麗だった。

天候が快晴ならばもっと素敵な景色を堪能できたかと思うと、

また行きたくなった。

ギターを持っていって、その池のそばで歌ってみたい。

録音してみたい。

自然の中で音を奏で、生きている音を感じて歌いたい。

詰まった時間の中ではなく、何もない場所で鼓動をしっかり感じれる時間。

水、木々、風、虫の音、鳥の鳴き声、流れる音。

もっと素直でシンプルで、欲のない世界。

そこで、きっと自分が何の為に歌っているかという本質が、

見えるのかもしれない。




冬が来るとここは、登山が出来ない為、また来年だ。

早くも春が待ち遠しい。


スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skmoon.blog114.fc2.com/tb.php/90-1f2e4181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。