成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090803035714
20090803035713
20090803035712


先週起きた奇跡の3日間。初日。

先週、今勤めている会社から出張の指令があり湘南でみっちり研修をしてくる事に。

研修は正直、疲れたな。勉強、勉強また勉強。つまり勉強でした。

ただ研修後お休みを頂ける事になり、奇跡が起きました。

久々に東京に寄って帰れる。来月のLIVE前に今の東京の音を感じたかった。

そして、STAX FREDに6周年のお祝いを伝えたかった。

会いたい人は沢山いるのだが、今回は欲張らず、まずシンプルに見えるものを感じようと思った。

そして、吉祥寺で降りパルコの地下の《HMV》で試聴。

東急の前を通り懐かしさにひたる。

不思議や、吉祥寺という街に今も住んでいるようだった。

そして、久々の再会第1号。T君。

井の頭線のとある駅に降りドトールで待っていた。

電話がなる。

「せぇ~しゅう、久しぶりやな」。久々の和歌山弁が心地よかった。

この人だけは、僕が東京をでる時、何も変わらないリアクションだった。

「おぅまたな。また会うやろ」。そんな感じが良かった。

そして、再会も、そんな感じだった。

まるで昨日も会ってたような感じで…。

この人はほんまにやるな。

しばらくするとまた電話がなる。

「あの~準備ができましたので来て下さい」。大阪弁の聞き慣れたイントネーション。Hさんだ。

そしてT君のバイクの後ろに乗り家に向かった。

なんか塾をサボった中学生みたいな気分だった。

家につくと、早速T君が「今日は俺が、鍋作るから2人ともそっちで座って飲んどけ」。

「俺は、バイクやから、飲まんから、2人で飲め」。

そういうと、台所にまな板を難しい角度で設置し、手際よくネギを切りはじめた。

ただ、こちらとしても久々に会ったばかりだったので、隣の席で先に飲みはじめるのは…、

と思い、作っている所を見ながら飲む事に。

すると、Hさんも参加し、「おいT、ここの台所の上の棚の扉に頭ぶつけるなよ。危ないからな」。

「俺は、何回もやってるから、せやからちゃんと閉めとけよ」といい。

その後、言った通りT君は頭をぶつけてしまった…。(あや~痛い!!)

そしてまた復活し、T君が「H君、醤油はどこよ?」という。

ふと気がつくと、黒いTシャツを着た2人の男が台所を動き回っていて…、あれ?

そういえば、俺も黒のシャツや…(笑)。

なんか笑えてきた。

ここは、東京の中のとある居酒屋のように思えてきた。

しかも、男3人黒で統一した、居酒屋【男湯】みたいな名前が浮かんだ。

もちろん、一見さんや、女性が入りずらい居酒屋。そう、男の熱気で溢れた【男湯】や(笑)。

そんなこんなしていると、「できたで~~」。

T君の嬉しそうな声が部屋中に響いた。

そして当の鍋はというと…、「う、うま~~~い」

ひたすら「うま~い」を3人は連呼しながら、がっついた。

ほんまにうまかった。

そして、お酒はいい感じに進み、男3人音楽の話しやゴミの分別の話しやカンの潰しかたや、

T君が富士山に登った話やらで話題がつきなかった。

それから、それぞれの新曲の御披露目会が始まり素敵な再会に酔いしれた。

感謝感謝。この感じこの感じ、東京やな。

そして、2日目の目的は決めていた。

昼間は井の頭公園で歌う。

夜は、新高円寺のSTAXFREDにLIVEを見に行く。

今のSTAXがどんな顔しているのか気になってしょうがなかった。

その夜、全然眠れなかった。

まるで、幼少時代の遠足の前日みたいに、眠れなかった…。




其の二へ続く…。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skmoon.blog114.fc2.com/tb.php/76-aa9ccf06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。