成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090709164919
20090709164918
20090709164917
20090709164916
20090709164915


先日、兄の結婚式に出席した。我が家が勢揃いしたのは何年ぶりだろう。

そう思えるほど久しぶりだった。今はお互い遠くに離れてしまった家族だったが、

兄のおかげで再会ができ、家族という大きなつながりを再認識させてくれた日だった。

本当に良い式だった。涙が沢山でたな。

小さい頃、兄と姉と3人でよくバカやって笑った日々を思いだし、心から笑って泣いた。

兄の背中。

その背中は、小さい頃から父親がいなかった我が家において大きな大きな背中であった。

男同士で語りたい時は、いつも兄が道しるべになってくれた。

高校卒業後、兄は愛知県のトヨタへ入社し、それからずっと愛知県にいる。

我が3兄弟は気がつけば、みんな高校卒業後は就職の道を選んでいた。

それも母親が1人で3人の子供を育ててくれた母への恩返しでもあると思う。

兄は、その中でも1度も仕事を辞めず、ずっと同じ会社で15年近く働いてきた。

我慢、我慢の日々の中で自分のやりたい事は、あと回しにする事ばかりだったと思う。

我慢という言葉が染み付いた男の背中は大きく大きく広く、そしてかっこ良かった。

長女姉は、僕と5つ離れており、今は二児の母だ。

姉と僕は、似すぎるくらい性格が似ている事からなのか、声を荒げてケンカした時もあった。

でも今回の兄の式で、気がつけばみんな自然に笑いあい、笑顔が耐えなかった。

小さい頃、兄弟が本当に仲良く遊んだ日々と何も変わらなかった。

変わった事は、気がつけば自分の嫁さんが我が家にいる事や、

姉の息子が中学になり、ちょっとした大人になっていた事。

姉の娘は5才くらいで可愛いい女の子になっていた。

母は、緊張した顔で式を見ていた。何か遠くを見ている様な表情が印象的だった…。

すべては兄が、家族みんなをもう一度1つにつないでくれたのだろう。

そう思い嬉しかった。

余興で歌う事になり初めて兄と、僕の歌を一緒に歌った。

兄は、目を閉じ真剣に僕の歌を歌ってくれた。

式の最後の兄の言葉で、「僕は、ずっと心を閉ざしていた時期がありました…」っと言い、

兄は言葉を詰まらせた…。びっくりして、引き寄せられるように兄を見た。

高知の同級生が「しっかりせんか!!」っと言い、

「正直、こんなに苦しい事ばっかりやったら一生1人でえいと思うてました」っと涙を流し、

震えるような声で話した。

でも芯がちゃんとある話かただった。

あんなに、素直に赤裸々に語る兄をはじめて見て胸が熱くなった。

「でも、彼女が僕を救ってくれました」。泣きながら兄はそう言って奥さんを見た。

その瞬間自分の苦しい事なんて、兄に比べれば小さいもんやないかっと自分を叱った。

そんな気持ちと同時に今まで30年以上あんなに泣き崩れる兄を見た事がなかったからこそ、

兄さんはかっこえい!と心の中で叫んだ。

気がつくと母も姉もうちの嫁までみんな泣いていた。

そして、家族が1つになる瞬間を見た気がして嬉しかった。

母が最後に兄へ送った【つめたいご飯】という詩がさらに泣いてしまった。

小さい頃、朝起きると母は既に仕事にでかけていて、作り置きしてくれた

【つめたいご飯】を食べていた頃を思いだした。

「母さん、凄い詩やん!何~あんな詩書いたの?」っと僕が言うと、

母は、「あれはね~、本にのっていたのを見てね使わせてもらったんよ~。

こういうのを何とかって言うろ~…、えとっ、そう【は・や・り】よ」。

母らしかった。母の精一杯照れ隠しの表情が良かった。

兄さん有難う。

我が家は、忘れていたものをとり戻したよ。

いつまでも末永くお幸せに。
スポンサーサイト
コメント

じーん、ときました。
2009/07/13(月) 11:42:49 | URL | sora #-[ 編集]
おめでとうございますm(__)m
感動しました。成舟さんのお兄さんカッコイイです。日記を読んで優しい気持ちになったのは久しぶりです。大切なことを気づかせて頂いた日記でした。
高知に帰ってきてたんですか?もし、そうなら会って話したかったです。
2009/07/15(水) 03:52:02 | URL | 高知の成舟ファン #-[ 編集]
コメント有難う御座います。
高知の成舟ファン様。日記読んで頂き、有難う御座います。結婚式は、兄の職場近くだったので高知ではなく愛知県でした~。高知に行く時には、連絡しますよ~。SORAさんもコメント有難う御座いました~。
2009/07/16(木) 08:34:28 | URL | 成舟 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skmoon.blog114.fc2.com/tb.php/74-08f9b620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。