成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090619224329
20090619224322
20090619224321
20090619224320
20090619224319

僕は、人とのセッションは苦手だ。

でも自然とのセッションは身体がなじむ。

自然を見ながらギターを弾くと気持ちがのる。

なぜなのか。

それは自然の中での演奏は、静けさの中で目に映る景色が変わり続けているから。

その静けさが好きなのだ。

草木や、花、風、子鳥のさえずり、ふと空を見上げると飛行機雲が横切る…。

そのまま目に映る映像をそのまま言葉にして即興する。

あぁしよう、こうしよぅという人間同士の言葉のやりとりは疲れる時があるが、

自然との会話は疲れない。

そう歌う事は難しい事じゃない。

ただ声に身をまかせ、頭の中を空っぽにするだけ…。

サイトウカズヨシの歌にこんな詩があったね。

師匠の池さんは、いつか言ってたな

「お客さんがいなくても目の前に見えるベンチや街灯や木とかに聴かせる気持ちで歌わないかん」。

大切な事だ。

沢山、人がいる所に聴いて下さいと出向くのではなく、

何もない誰もいない所でも届けようとする気持ちがとても大切なのである。

昨日は、そんな気持ちだった。嫁さんの叔母さんの家に、久々に遊びに行き、叔母さんの手入れした

【ガーデン】を見て思わずギターを弾いた。

仕事の疲れも、スーッと消えた。

久々に詩が書けそうな空間。

書いてみるか。

森の中で歌うのは、吉祥寺のあの森以来だな…。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skmoon.blog114.fc2.com/tb.php/72-07dbc6dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。