成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090502163122
20090502163121
20090502163120
20090502163119
20090502163117

昨夜は、田沢湖駅近くのお気に入りのお店へ飲みに行った。

その店のママが作るピザが絶品の味でどうしても食べたかった。

店につくと久々のママとマスターの笑顔に再会。

ビール、ワインと例のピザをいただき、いい感じになった。

すると「最近ライブやってる」?っとママ。

「実は色々あってまた、ふりだしです(笑)」っと俺。

ママは、「また次があるよ!」っと言った。

1年ぶりの再会だったがそんな感じは全然しなかった…。

言いたい事をすぐ理解してくれているようだった。

ありがたい、ありがたい。

そして、マスター【尾崎さん】と初セッション。

久々に歌った。

東京生まれの方なので、東京話しや音楽の話しで気があった。

もともとはパンク系のベーシストだったとの事。

我が成舟も魂のアコースティックロックなので、ロック魂同士として、セッションも噛み合った。

多くを語らず、僕の音にただ耳をかたむけギターで答えてくれた。

音楽を良く知っている音だった。

音で会話をしたのは何年ぶりやろ?

共鳴…。

久々だった。

リードギターでチョイスするフレーズが繊細でセンスがある方だった。

何曲かやってると、ふと尾崎さんが、

「気がつくともう14、5曲は歌ってるね(笑)」。

「へっ?そうでしたっけ(笑)」。

夢中だったので、覚えてない。

そして、一緒に飲みにきていた友達が、「楽しい歌が聴きたい」っと言った。

思わず考え、そういや俺、楽しい歌ってないなぁっと思った。

でもリクエストに答えたかったので、即興をする事にした。

「楽しい 歌を 僕は 作れないけど 
 明日は 今日より 一つ 笑える物を 作ろう…」。 などという言葉が勝手にでてきた。

もう気を使うのはやめにしよう。

そう思った。

東北きてから1年。

東北人になろうと気を使っていた…。

馬鹿らしいっと思った…。

今更ながらに地元を愛する気持ちでいっぱいになった。

どうあがいても高知人は、高知人や。

嫌われたって、笑われたっていいがちや。

土佐弁の何が悪い。

そんな気持ちを全部ひっくるめて…、どうでもいいやっと思った。

いい意味で開き直っていた。

気がつくと、お店に団体のお客様が入ってきた。

気にせず歌を続けた。

うるさいっと言われれば止めたらいい。

ところが、しばらく歌を続けていると予想外の展開が…。

団体客の1人がこっちへ来て「何かいい感じの音楽が聞こえるねぇ」っと笑顔。

その後ろから「所長~所長~」っとお連れの方々が呼んでいた。

「はじめて来たんだけど、素敵な店だ」っと言っていた。

そのあと色々聞いてきたので高知~東京~田沢湖~盛岡の経緯をかなりおおまかに話した。

〔長くなるので、あくまでも、おおまかに(笑)…〕。

酔っ払った所長さんは、隣に座り何曲か聴いてくれた。

そのうちの1曲、月面ブルースDE UNOは明るめに、テンポ良く刻んで所長へ歌った。

所長はノリノリで途中で「はぁ~♪あ~♪」とか「んたっ、んたっ」とかの斬新なコ~ラスをのせてきた。

ラップのようだった。

みんな所長のコ~ラスにのっていた。

かなり感受性の豊かな所長だ。

盛り上がったあと名刺を頂いた。

また会えそうな気がする【嬉】。

所長が帰り、気がつけば3時間くらい歌いっぱなしだった。

そして、再び尾崎さんとギターの話しをした。

この店にあるギターは、500円~何千円程度の安いギターをリサイクルショップで買ってきた物や

譲ってもらったりした物ばかりで、細かい部分を全て尾崎さんが手直しして今の音があるのだとか。

驚きだった…。

そんな風には見えないくらい高く見え、音も良かった。

でも良く見るとネックやフレットの所々に板を挟んでいたり、綺麗にボンドで後づけしてあるのが

分かった。

尾崎さんのギターへの愛を感じた。


高い楽器や機材を持っていても使いこなせていなかったり、気持ちがなかったり、

理論の話しの上では技術のアドバイスをしてくるが実際の技術はその理論に

全く到達してない人より、多くを語らず500円のギターを素晴らしい音色に

変える努力を惜しまない人のほうが

よっぽど素敵だと思った。

むしろ時代の最先端であり、ECOである。

でも、その横顔は、それが普通の様な顔をして普通にビールを飲んでいた。

職人であり、修復士のような人だと思った。

そんな事を考えてるいる内にまたまた時間は流れ、気がつくと終電には間にあわない時間に…。

みんなで笑った。

まるで、東京の時みたいだった。
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございます。
見られると思うと、ちょっと恥ずかしいですね。ただの日記なので、たいしたこと書いてないですが。これからは、適当に書けないなぁ・・。
ブログ名は「空色CURTAIN」です。
リンクに追加してもらえるなんて、うれしいです。
2009/05/02(土) 22:38:46 | URL | sora #-[ 編集]
やった。
いえいえ、僕なんか、自分の好きなようにしか書いていませんので(笑)。soraさんらしく書き続けて下さ~い。どもです。
2009/05/03(日) 00:51:55 | URL | 成舟 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skmoon.blog114.fc2.com/tb.php/65-839fbaf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。