成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090422220317
20090422220316

昨年の夏、とある番組で出会った素敵なおばあさん…、いや歌の先輩…、いや歌姫…。

タンザニアの東側:サンジバル島に住んでいる【推定95歳の歌姫】…。

キ・ドゥデばあさん、自称113歳…。

イスラム教徒アフリカ系で、奴隷階級が住むこの島の、ンガンボ【NGANBO】の出身。

彼女の映像を見た時、何か自分の身体に衝撃が走った。

まさに、自分の理想とする姿だった。

歌う姿、ブレないSOUL、心の歌声。

歌とは何?

「上手く歌えるようになって沢山の人に聞いてもらえれば商売になる」。

「ただ、下品な言葉で歌うんじゃないよ」。

「そして、本当に歌が歌いたければ、ステージの上の一つの場所から動かず歌うものだ」。

「いろんな所へうろうろ行くもんじゃない」。彼女が言った…。

くぎいるように画面に目がゆく・・・・。

彼女の歌、姿勢、声、・・・全てが素敵だった。

本物だった。


この世の中で人間達が作ったランキング、町の有名人、人気、全て僕は興味がない。

人間はもともと何もない所から始まってるのだから…。

最後は自分がどうありたいか、そして、どうやりたいかなのだから。

そういった自分があって、はじめて聴く人がいる。

もっとシンプルな気持ちでいいのだと思う。

歌の師にあたる歌姫とのブラウン管を超えての出会いに勇気が一つ…、小さな一音を奏でました。

歌詞の字幕がでていたが、正直言葉がわからなくても良かった。

心まで伝わってくるものの方が歌詞より大きかったから。

これが、魂で歌うという事なのである。

そういった本気で、本物である姿勢を分かり合える場所や人達と音楽がしたい…。

新たな場所、探しながらまた詩を書こう。

ギターの弦に日々触れながら自分だけの音を創ろう。

やめてはならぬ。曲げてはならぬ。

自分が歩んできた道なのだから、何があっても絶対に歌は、へし折れない。


音楽と全く別の事を考えている時、いつも音楽は自然と僕の前に現れてくれる。

本当に、不思議だ・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skmoon.blog114.fc2.com/tb.php/63-e8ef5b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。