成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




その日、2番手の安部たかのり君&DAN君。

素晴らしいライヴでした。

個人的には【今日、俺、やられたな】という感じ。

その感情は素直に嬉しかった。

それぞれの(個)のぶつかり合い。

それがライヴでの対バンとの醍醐味でもある。

多分いつもなら、彼は冷静に流れる様に歌うスタイルだと思う。

でもいつもとは違う感情が所々に垣間見えた。

その瞬間、身体がぞくっとした。

DAN君のアコーディオンが又、音をより身近にし花を添え

客席をぐっと引き寄せた。

魅力的な世界観。

そして、STAX10年目にして初めてカウンターの中からライヴを見た。

マスターがステージに話かけたい気持ちが解った。

特等席である。

あそこは。

アベ君、ありがとう。

ロックスター。

カッコいい曲だ。

芋焼酎ロックが染みてきました。









そして八さん&岳さん登場。

808。

相変わらず突き抜ける声と染みる歌詞。

そこに岳さんのリズムが景色を創る。

これ又色んな事を考えながら聴いていた。

歌って凄いな。

八大さんは本物のヴォーカリストだとつくづく思う。

いかなる状況でも第一声で声が突き抜け綺麗に通る。

酒が入っても入らなくても…路上でも海水浴場でも宴会の席でも

八さんは第一声で周りを納得させられる歌声を持つ。

羨ましい。

この日一番好きだった曲は

目覚めのいい朝かな。

以外に808の真骨頂はライヴの終盤付近にくる

こういった路線の曲なのではないかと思う。

じ~ん。

じわ~。

っとくるんよね。

これまた。

アカン、泣いたらアカン。









そして、アジアサンライズ。

大樹君&DAN君(再び登場)。

大樹君に言える言葉が出てこない。

そのぐらい、この方の生き様が常にライヴ。

空間の持ってきかたがハンパない。

ハートマーク?やったかな?

うん確かにこの曲やったと思う。

新しい曲なのかな。

心にズーンっとくるね。

深い海の底で愛を抱きしめる様な気持ちになる。

うん、そう、愛だ。









ライブ後、マスターは気持ちよさそうに八さんの

ウクレレを手に取り離さなかった。

演奏してた。

いい音色だった。

八さんは、大阪弁で

「何してん?もう帰るて」

っと言ってた。








マスター中村さん。

僕、今回ライヴしてはっとしました。

自分のライヴ後、他の3組を見て…

ある事に気がつきました。

なんか、

僕だけ時間止まってたんだなって。

東京でて6年。

何だかんだと言葉にしながら、僕は逃げてるんだなって。

多分自分を本気で裸にするのを怖がってんだなって。

言い訳しか言ってなかったように思います。

東北行ってから。

今回のライヴを終え、

歌いきった満足感の反面

情けなさと悔しさが

僕の中をグルグル回ってました。

それは、何故か。

僕以外の出演者が輝いて見えたからです。

STAXFREDというお店で奏でた歌唄い達が。

本物の歌唄い達が輝いてました。

悔しいですねー。

10年前のあの日、

LIVE後に中村さんに言われた事が10年後にも

同じ様に僕に返ってくる。

幸せですね。

またやりますよ。

でも、東北でもっとやってからですね。

次は。

ありがとう御座いました。













スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skmoon.blog114.fc2.com/tb.php/170-ab7151ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。