成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




久々のイベント参加でした。

田沢湖クラフト市。

田沢湖湖畔から若干の山道をくねくねと潟集落へ入って行くと

その学校は、スーッと背筋を伸ばした姿で僕を迎えてくれました。

思い出の【潟分校】。

現在廃校となっているこの「思い出の潟分校」は、地元の方々からなる

「潟分校保存会」が管理運営する建物です。

この素敵な学校で、今回初のクラフト市が開催され、

校内1階のカフェブースで成舟は歌わせて頂く事となりました。

音響なしでのアコースティックLIVE。

非常に新しい感覚でした。

以前、青森の鉄マンが誘ってくれた(山のおもしぇ学校)での

音楽イベントを思い出した…。

そして、僕自身今年お初の歌の演奏会となりました。







今回のイベントは、嫁も【ボタン屋Bitter】として参加。

そして、我が1才の息子(ソウ)も初めてのイベント同行。

つまり家族総出で、クラフトに音楽に子守に奮闘した2日間でした。







初日のLIVE直前、

ソウがギターの弦を

「フーフー」っと鼻息を荒くして

触りにきた。

こんな日がくるなんて数年前には思ってもいなかった。

僕の歌を客席で息子が聴いている。

嫁の膝の上に彼は、ポンっと座り、

すっぽり手におさまる。

そして、こっちをジーっと見ている。

おそらく、お得意の研究をしていたのだろう。

彼には、父さんの音楽がどう映ったのだろう。

ストリートでもなく、ライブハウスでもなく、バーでのライブでもなく、

お父さんは、勝手の解らない人のお家の台所に立った気分になり、

今までにない緊張が押し寄せた。

新しい。

そう、全てが新しい感覚。

東北来てもうすぐ5年。

やっと心技体で歌が戻ってきた。

自分の歌が。

成舟の歌が。

1曲目。

【SKY WALK】は大きく反響しココロに落ちてきた。

【俺、こんな曲書いたんやなぁ】

とか思いながら。

廊下でゆ~るりっと聞いて下さった皆さま。

カフェブース:2店舗の店員様。

ありがとう御座いました。

初日は、なんか…

フワフワとした感じで歌い終え、

一気にお腹が減った感じでした(笑)。







そして、このイベントで気入った作品。

造形作家(hug)さんの作品。

これを母の日のプレゼントにする事にした。

高知にいる母へ。

どこにいても、どんなに離れていても、

月は変わらず僕らを照らしてくれている。

一本の木を月が照らし、その木には

綺麗な光と影が生まれる。

なんか、ココロがスーッとした。

クラフト市を楽しみながら、自分も歌を歌う。

そこには純粋に音を楽しむという(音楽)が存在する。

そんな気がした。






二日目。

理想と現実の狭間。

そして、何かがつながった瞬間。

もう何曲歌ったかは覚えていないです。

何が起きていたのか…

覚えていないです。


SKY WALK。

LITTLE BOY。

アフリカン コーヒー。

イルミネーション。

今日の雨は海の音に似ている。

Happy Family。

…。

魚の歌?

即興?

自由時間。

本当に自由でした。

最後は、ゆっくりと…

春風。

そしてアンコールで又、アフリカ コーヒー(笑)。

春風を気に入ってくれた【K】君。

アフリカンコーヒーを気に入ってくれた秋田市からお来しのお2人。

CDを買って頂き、本当に有難う御座いました。

何より、素敵なカフェブースでお茶をしながら聴いて下さった皆様。

カフェの店員様。

各:クラフト出展者様。

主催者の皆様。

本当に有難う御座いました。

又、どこかでお会いしましょう。




・次回:演奏会は↓

☆2012年5月31日

東京:新高円寺【STAX FRED】にて行います。

夢路 / みつを / 成舟 / yoshizumi 

open 18:30 start 19:00 Charge \2,000 + 1drink


久々の東京のホームグラウンドです。

宜しくお願い致します。

















スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skmoon.blog114.fc2.com/tb.php/154-a02e2fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。