成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2010年、我が家の夏休み。

今年は例年より早く、会社の中でも一番のりでした。

森林浴がしたい。

そんな僕の思いを先読みしてたかのように、嫁がある場所を提案してくれた。

青森県八戸駅から、バスで揺られること約1時間半。

向かった先は、緑の香りと水の音に包まれた渓流のそば。

奥入瀬渓流ホテル。

本当に心身ともにリフレッシュしました。

なにより心打たれた一つに、このホテルのラウンジがある。

このラウンジには、あの岡本 太郎作の「森の神話」という巨大暖炉がある。

何度もこのラウンジの椅子に腰かけ、緑を眺め英気を養った。










独自の技術、独創性、信念。

それは、決して簡単に貫き通せるものではない。

偉大な方の作品を背に、目の前のガラスごしには森が心を包む。

せっかく東北に住んでいるのだから、ここでしか見れない景色を

堪能しなくてはと、心踊る時間でした。












夜は、温泉に入り、足つぼマッサージを堪能。

そして、再びこのラウンジへ。

夜の雰囲気も非常に良く、何か曲を書きたくなるような気分。












右隣のスピーカーからは、ノラジョーンズ。

実にいい。

森の奥の方へ導かれるような奥深い音。

目を閉じて、いろんな世界をイメージする。

日常を抜け出し、知っている人も誰もいない世界で、

心地良い音楽を聴く。

これが、たまらない。










東北移住3年記念。

電気工事士も無事合格。

これまでの道のりの大変だった事も、

今日の様な素晴らしい空間に出会う為にあったのでしょう。

そして、いよいよ2日目は森林浴。

その向かう先には、日本一の巨木が…。

森の神話「完」。


森の神へ続く…。







スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skmoon.blog114.fc2.com/tb.php/108-67cdffb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。