成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



その店は、東京の新高円寺という所にある。

7年前も今回と同じように、この店の看板を横切り扉を開けた。

何も変わっていない、店内の赤い壁。

何も変わっていない、音楽の生きる音が伝わって幸せでした。

STAXFRED。

本当に7周年おめでとう御座います。

最初にマスター中村さんに会った時から、

何か不思議な世界のはじまりでした。

決して、持ち上げるわけでもなく、媚を売るわけでもない。

ただ、オープン時からマスターは、

素直な想いと音楽への情熱を真剣にアーティストへぶつけてきた。

時に厳しく、時に喜びや悲しみも音楽を通して表現してきた。

だからこそ、今回久々にお店の扉を開けた時、

何も変わらず、「おっす!」というマスターの声がほっとした。

何も変わらず、続ける事って簡単ではない。

でもそれが本当の…、本物の才能だと思う。

僕の歌が、帰れる場所。






今回のセットリストは、

現在住んでいる、岩手県盛岡市に移住してから書いた曲だけで構成しました。

全て新曲でした。


1、ゆがく世界

2、奏者

3、右の人 左の人

4、くるみボタン

5、月に叫ぶ



今回、何より嬉しかった事は、僕がLIVEをした事ではない。

何年経っても変わらず、同じ顔をして足を運んでくれたお客様に会えた事。

それが一番の喜びでした。

5年間住んでいた東京生活の中で、出会った大切なつながり。

大切な人ってそんなに沢山いないし、いらない。

だからこそ、その大切な人達に支えられている事を忘れてはいけない。

現在は、なかなか会えていないけれどこの日だけは、

時間を作り足を運んでくれた3姉妹。

僕が東北へ行ってからも、情報を集めメールで会話をしていた方は、

横浜から一人で来てくれた。

この店のBGMで僕の曲を知り、CDを買ってくださった方。

そしてずっと長い付き合いになる兄貴。

はじめてお会いしたけど、そんな気が全くしない元気をくれた方。

なじみのミュージシャン。

同日の素晴らしい出演者達。

素敵な時間をありがとう。









ねぇマスター…。

あなたの作ったライブハウスって素敵ですよ。














そして、いつも不思議な不思議な縁でつながっているもう一人の兄貴。

今回は、うまいことタイミングが合わなかったね。

きっと神様が、「再会はまだや」っといっているのでしょう。

リハーサル前、電話をくれたね。

あなたはいつも、そうやって周りの人への気遣いを忘れない。

また、やろう。

歌。

書き続けるよ。

今を。

ありがとう。







帰りのバス停にて、東京の父さんのような存在の先輩ミュージシャンへ電話。

あたたかい声。

昨日も会っていたかのように普通に笑った。

こんな僕の歌でも気にかけてくれる人がいる。

幸せな事です。

この店で、出会った素敵な音。

それは、僕の人生の中の大きな1ページ。

それは、ずっと色褪せる事のない大きな1ページ。






スポンサーサイト
コメント
三姉妹を代表して。。。
遅ればせながら、東京でのライヴ♪ 本当に素敵な時間をありがとうございました!!!
成舟さんが東京を離れられて、私たちにも、いろんな変化があり、変わらない、”赤い壁”のなかで、変化しつつ、それでも、変わらない、それでいてすこしずつ深みを増し、一歩、一歩進んでゆく成舟さんの音楽を短い時間ではあったけれど、堪能させて頂きました。すべて新曲でしたが、成舟さんらしさにあふれていて湖の底から、波紋を描くように、心に響いてきました。
これからもずっと成り舟さんらしい生き方を描きつづけてください。三姉妹もどこにいても駆けつけて聴き続けます。三姉妹を代表して。。。ありがとうございました。。。。。
2010/07/19(月) 10:21:01 | URL | 次女 ひろこ #-[ 編集]

ひろこさん、本当に有難う。
どこにいても駆けつけて聴き続けてくれるとは…
本当にありがたいお言葉です。
自分が、歌をやっていなければこんな出会いは
なかったでしょうね。
これからも、自分がどこで住んでいても、自分らしい
音を追い続けていこうと思います。
うまくいかない時期がある時こそ、自分を奮いたたせて、前へ進みたいし、うまくいかない事も人生に
必要な大切な時間だと思うので。
全部ひっくるめて、お互い人生楽しんでいきましょう。

ありがとう。

2010/07/22(木) 15:47:03 | URL | 成舟 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skmoon.blog114.fc2.com/tb.php/106-f9acf1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。