成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先日、ある方のLIVEを見に行った。

いつぶりだろ?

こんな気持ち。

仕事は、この日の夜の為に頑張った。

東京の頃は、良くLIVEとか見に行ってたよな。

なんか久々やな。

嫁さんとそんな事話ながら向かった先は、

盛岡市の【カフェ・ブルーメ】。

普段はカフェとして営業しているこの店での秘密のLIVE…

のようなシチュエーションが、わくわくさせてくれた。

夜音。

この街の景観と音楽が、心に染みた夜でした。

北島 貞紀さん&Smile Cats。

盛岡を拠点に活動しているジャズバンドである。

僕は、正直普段はジャズをそれほど聴かないのだが、

この北島さんの曲は、はじめて聴いた時、心にスーと入ってきた。

ジャズですよ~って感じがしない。

純粋に曲がいい。

オリジナルの曲だとの事。

尚更、生で聴いてみたいと思っていた。

そして、その日がやってきた。






やはりLIVEはいいですね。

僕がいつも誰かのLIVEを見て一番心打たれる瞬間は、決まって同じである。

奏者の姿勢に心がある事。

そしていつも思うのは、

本当の技術がある方ほど、姿勢はいつも謙虚である。

その姿勢に一番心打たれ、共感する。

自分も歌い手として、絶対に忘れてはいけない事である。

歌もピアノもギターもベースもドラムも、

全て表現する方の心が、音にでる。

北島さんの音は、何かを超えてきた音、

何かを大切にしている音だった。

そして、お客様への感謝が音となって伝わってきた。

素敵な方でした。

何より会場となった【カフェ・ブルーメ】さんの雰囲気が良かったなぁ。

夜のイベント時は、どんな風なのかなぁっと興味津々でしたが、

スタッフの方々や、お客様、ママ・マスター含めみんなが

心から音楽を楽しんでいる。

それが一番演奏者にとっても嬉しい事でしょう。

休憩時のママ・マスターの心遣いなど、

ほんとに居心地の良い空間でした。

そしてこの日の出演者様みんな素晴らしかったのですが、

もう一人僕の心をつかんだ人がいた。





ベースの村井秀児さんである。

なんといいますか…人生を沢山重ねてきたタッチといいますか

とにかく村井さんの奏でるベースの音が、渋かった。

LIVE後、帰り際にお店外の階段でご挨拶。

素敵でしたっと伝えた。

そして

「大変失礼ですが、お年は…」

とお聞きすると

「僕は60です」

っと満面の笑顔で答えてくれました。

素敵すぎです。

僕の音楽は、死ぬまで続ける事に意味を持ち、

有名になりたいわけでも、商売をしたいわけでもない。

だからこそ、僕よりも沢山の年月を重ねてきた人生の先輩からの

【言葉】が、その日の全てだった。

「お客様あってのLIVEですからね」。

そして、自分は活動が出来てはいないのですけど…っと

言ってしまった。

すると、村井さんは

「音楽はいつでもできますから」

っと言い、また満面の笑顔だった。

はっとした。

時間が止まった。

帰り道に、僕の 胸の奥の 奥の 奥まで その言葉が届いた。

素敵な夜の街に、

夜音は響いていった。







スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skmoon.blog114.fc2.com/tb.php/102-44c86a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。