成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で、終わるんだな。
2012年。
とにかく今日で。
何か昨日から良く解らん胸騒ぎがした。
電波がたってるっというか。
何か、年を越す前に話さなくちゃっと思う奴がいた。
中学からの親友。
地元高知のR太に電話する。
息子が生まれてから2年近く、お互い妙に気をつかっていた。
連絡したくなった。
そして電話した所、とても良い事があった。
あのR太が来年から公務員になるとの事。
今までにないくらい勉強したらしい。
あのR太が…。
凄い嬉しかった。
勇気貰った。


ふと深夜にネットを見てみた。
すると…
僕の事を書いている方の記事を見つけた。
10年前に東京:吉祥寺「曼荼羅」での
僕のライブをたまたま見た方が、
10年経った今、
無性に成舟の歌を聴きたくなると書いていた。
はっとした。
10年前…
僕が高知から東京に上京し勝負をしていた年だ。
あの頃、ただただ苦しくて、
ただただ一杯一杯だった。
ライブのステージの事ばかり考え、
自分の音楽・将来・現実と全てが一人歩きしていた様な日々だった。
その頃よく歌っていた僕の曲
「SKYWALK」・「イルミネーション」が良かったと。
感謝しかないです。
涙がでそうです。
僕の事をシンガーソングライターだと。
その横文字の響きに違和感を感じながら、気がつけば
もう14年近くひたすらに自分の曲を書き続けてきた。
ブログに書いて頂いたKAZUさんありがとうございます。
私、成舟があなたに勇気貰いました。
僕の歌をどこかで待っている人がいる限り、僕は
歌い続けなくてはいけない。
いや、歌っていくべきなのだと思う。
100人、1000人、1万、何億の声より、
たった1人の声でも成舟に跳ね返してくれるなら、
僕は歌う事をやめてはいけないんだ。
そう思います。
ありがたいです。感謝です。


そして今朝、東京で共に音楽で共鳴しあった男。
ホイドーズの鉄マンがブログに成舟を載せていた。
これ又、困ったもんだ。
涙が又止まらん。
笑いながら涙が流れる。
ここ数年、ライブというライブができていない。
でも、それは場所ではないのだ。
僕自身の中にあるものが要因。
今までずっと自分の事しか見えていない歌唄いだったのだ。
僕は。
東北まできて、高知の素晴らしさを知り。
東北にきて、東京での自分の周りへの立ち振舞い全ての愚かさを知る。
周りの人がいて生かされているという事。
音楽も決して自分だけの力で成り立っているものではないという事。
それを心の奥底まで、とことん転がして、ぶつけて、しっかり受け止めました。
鉄マン、お互い続けましょう。
良い歌を創り続けよう。
心の芯でとらえた本物を貫こう!
ありがとう。
そして、鉄マンのブログにでてきたもう1人の友人。
福岡のラ・ケンターズ。
昔、この3組でLIVEをした事がある。
ケンタ!
あなたが聴きたいよ。
又、やろう。
その日が実現する日を夢見てます。



来年は、動く成舟でありたい。
音楽に。



鉄マン率いる、元祖津軽衆ロック・ホイドーズ「オラほの街は雪ん中」

素敵な曲です!





成舟 





ラ・ケンターズ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。