成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



《ベイビーブラボー》。

聴きたいか?

息子に聞いてみた。

《うー、うー。》

笑顔で喜んだ。

つまり
 
息子の答えは yes だ!

息子がいつもノリノリで聴いている曲。

そう中山八大さんの例の曲。

息子の1才の誕生日は東京で決まりだ。







何度も何度も考えた。

まだ息子にはこの大都会はヘビーではないか。

でも違った。

彼は、

この公園で路上liveをしていた父よりも、

この公園が好きで珈琲を飲みに来ていた母よりも、

立派に順応していた。

マイカー(ベビーカー)にドシっと座り、

足をブラブラさせて喜び

井の頭公園をその目で確かめ

そして

余裕で馴染んでいた。








東京ならではの光景。

路上で紙芝居を囲む子ども達。

ブルースハーブをブイブイ鳴らして唄う

ベテランブルースマン。

漫画を片手に持ち、キャラクターに合わせて声を変え

朗読をする男性。

全てが素敵な1ページの中にある。











そして…

ベイビーブラボー。

聴けました。

家族3人で。

父のホームグラウンドであるライブハウス。

《STAX FRED》。

全てが幸せの音の中でした。

人生は1度きり。

思いたったら、やるしかない。

そう やるしかない。

八さん、中村さん、皆さん。

驚かせてごめん。

楽しかったよ。









「いや~、実にヘビーなスケジュールやったわ」

「うちの親は何を考えとんのかいな」

「でも、東京はおもろかったな」

「ほな、又よろしゅう」



スポンサーサイト



新年明けましておめでとう御座います。

正月は仕事の日もあり、世の中より若干遅れての正月休み。

でもこの若干のズレが僕は結構嬉しい。

人が多い所は疲れるので(笑)。

正直、皆さんがお仕事始まる頃にお休みを頂く方が…

ゆっくりと過ごせます。

そう、ゆっくりとね。

心・身体を休める時は、やはりこの

「ゆっくりと」が重要なのです。

静寂とかも好きです。

新たな何かが生まれる瞬間はいつも静寂がある。

新年。

気持いい新年ですな。








新年早々、盛岡の神社でしっかり初詣でに行って参りました。

そして、今度は嫁の地元であるお隣の秋田:田沢湖へ。

同じ東北でも全然雪の量が違うな。

秋田は雪が多いな~。

田沢湖駅を下りてすぐの所にあるフリマ・カフェ《22》へ。

おいしい珈琲を頂き、外の雪景色を見て一呼吸。

今、自分が生きている場所をしっかり感じながら

気持ちを一新する。

年末に故郷:高知の友からは、

「はよ、もんてきなさい」
「早く、戻ってきなさい」

っと言われました。

こちらの東北の方々にはよく、

「なんで又、わざわざこんな寒い所へきた?」

っと言われます。

行き場をなくした様な気持ちが

勝手に押し寄せてくる様な時がある。

でもそれも己が撰んだ道。

後悔をするよりは、信じた道を行く。

皆、同じ日本語を喋るおんなじ日本人。

どこにおっても

今を見て・聞いて・自分自身が肌で感じた事が全て。

高知生まれの男が、東北に住んじゅう。

ただそれだけの事です。

理由はあってもなくても同じ事。

おんなじ音が人間の心には流れちゅう。

それが生きるという事。

命という音。







僕は自分が感じたものを信じる。

この雪景色を見て、ここに来たいと思った。

だから東北へ来ました。

その瞬間に降りてきた一音は一生鳴り止まない。

ギターをはじめて弾いてみたいっと思った時も一緒やった。

幸せな事です。

故郷が沢山あるという事は。

人は一つの事を身につけた時、一つの事を見失う時がある。

一つの音。

一音。

曲を創り、歌を唄うものとして

その一音を忘れずにいたいなと思う。








頭に、肩に雪がのっている…。

僕はこんな観音様をみた事がない。

雪山にそびえたつ

金色大観音様。

お客様はいなかった。

静寂の中、一歩一歩近づく。

手を合わし、一音を祈る。

心がスーッとした。

誰にも邪魔されない感じ。

音は生まれ歌は流れる。

生きる事。

生き続けていれば、

閉ざす日もいつか開ける。








その日、こんな沢山の雪景色の中

空は晴れ、ポカポカと身体は暖かかった。


目を開いて見上げれば

高く今、舞い上がる風

手を伸ばして掴めれば

君の声が近くなる

ずっと前からそこにあった

宝物を抱きしめて

風にのって君の所へ

僕の声で届けたい

SKY WALK

空を歩いて

SKY WALK

僕は歩いて

SKY WALK

君のところへ

SKY WALK

今、雲の中。



今年も生き抜く力を歌にして
一歩一歩前へ進みたいと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。