成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




我が息子もあっという間に10ヶ月になりました。

最近は、パパ・ママが何を話しているのか解って聞いている。

そんな気がします。

とにかく2・3ヶ月の頃とは全く違う。

もう、赤ちゃんではなく意志をしっかり前にだす子どもです。

わたくし、パパは彼に【ニックネーム】をつけました。

ポー太郎と呼んでおります。

だいたい彼が自分の世界に入った時に、そう呼びかけてます。

そして、だいたい軽く流されます。

しかし、今日はユニクロに彼のダウンジャケット(上下一体型)を

買いに行ったのですが…、

いやぁ~、すごい、はしゃぎっぷりでした。

洋服棚の陳列を見る度に、

「きゃぁ~」とか「うーうー」とか奇声をあげて

足を(ぶらぶら)させて喜んでおりました。

すきあらば、近くの服を鷲掴みして引っ張っていました。

「おいおい ポー太郎 駄目だよ」っと言うと

更に喜んでもうイタズラっ子の笑みをしてました。

もはや、彼は、怪獣で御座います。









先日は、ママと2人で2回目となる新幹線の旅へ。

とは言っても盛岡~田沢湖なのですぐに到着ですが。

彼は、非常におとなしく良い子だったとの事。

ちゃんとママはママの席、ポー太郎はポー太郎の席と

各自1人ずつ座席に座り、ママが心配して手を握ると振り払ったそうです。

いやぁ~、意志が前へでてきたなぁ~。

我が家は、車が無い為、市内での移動もベビーカーやバスなどがメイン。

電車とかバスとか乗り物は好きみたいです。







お家でのポー太郎の遊びでパパが好きなやつ。

そう、お相撲さんの(しこふんじゃったスタイル)での

ほぼスタンディング:ピアノマン。

このままお尻を上まで上げて、顔を鍵盤に近づけて弾いております。

このピアノはかなり優れものでして、

リズムとか音の種類もかなりの数変えられるのですが、

彼はこれまた奇跡的なやり方で活用しております。

一度ピアノをひっくり返し、裏側の注意書きみたいな部分を

何度も噛んだり舐めたりして(笑)地面に叩きつけます。

その叩きつけた際に必ずどこかのボタンにあたり、音質が変わったり

勝手にリズムが始まったりしてます。

パパは、音楽家として素直に関心しております。

「お前はジミヘンか!」っとか言ってつっこんでます。







ポー太郎の遊びランキング第2位は!

【近所の工事現場のおっちゃん】の巻。

それは、とても心が癒される3曲から構成されるメリーゴーランド。

パパもメリーゴランドは遊園地で一番好きな乗り物でもあり、

最初は「ほらいいでしょ」「もう少し大きくなったら乗りに行こうね」

とか優しく語りかけていたのですが…

ある日のポー太郎の行動に、衝撃が走りました。

なんとメリーゴーランドを横に倒し難しい顔をしながら

曲の所々で指をつっこみ意図的に止めていたのです。

そしてその時の音が【ダダダダダダー】っとまるで

工事現場のドリルで地面に穴を開けるような音なのです。

衝撃でした。

子どもは凄い。

凄すぎる。

それ以後、彼にメリーゴーランドを渡す時は、

工事現場やって~っとお頼みしております。







そして疲れ果てた彼は、就寝。

今日は、友人の中山八大さんの名曲、

【永遠の楽園】を子守唄に彼は深い眠りにつきました。

恐るべしポー太郎。

さすが我が家の社長!

ゆっくりお休みね…。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。