成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




盛岡での久々のLIVE…。

昨夜、4/24無事終えました。

何か、東北に来て4年近くずっと音楽について悩んでいた時期が、

もう遠い記憶になりそうなくらい新鮮な空間の中で僕は歌を唄った。

どんなに準備をしても、どんなにリハが良くても、本番は身体がぎゅ~っと締まる。

それが本当の意味でのライブであり、その緊張感がたまらないのだ。

素敵な時間は、あっという間に過ぎた。

一歩踏みだしたよ。

リハ後、僕は一人で静かな気持ちになりたくすぐ近くの神社へ行った。

お賽銭をし、無の心で手を合わせた。

神社をでてすぐ、メールが入った。

東京でのLIVEでいつも足を運んでくれる、

大切な大切な成舟ファンの3姉妹の一人からだった。

成舟LIVE、頑張れ!

成舟魂を遠くから応援していると…。

胸が熱くなった。

僕は、高知・東京・全国のどこかにいるファンの為に、

本番で何が起きても、声がひっくり返っても、

ステージの上で倒れるわけにはいかない。

不甲斐ない姿を見せるわけにはいかない。

友がそばにいなくとも、歌仲間が近くにいなくとも、

決して怖くはない。

僕の心の中に大きな存在は常にいる…。

やっと歌える。







嫁の親友の夫婦が来てくれた。

会社の方も来てくれた。

本当に有難う御座います。

嫁の親友の旦那が、店の看板前で一枚パシャリ!

彼とは東北にきてから何度かお酒を飲んだ。

僕のCDも聴いてくれているらしく、大変ありがたかった。

僕がステージに上がる瞬間まで、彼の緊張も客席で最高潮まで達していたらしい。

そこまで同じ気持でLIVEを心待ちにしてくれていたなんて…。

ほんまにあり難い!!








そして、やっと盛岡の地で

僕が求めていた、【ライブハウス】というステージに立った。

第1声。

緊張で、声が上手くでなかった。

嬉しかった。

本当の意味で0になった瞬間だった。

高知での初LIVE…。当時20歳。

東京での初ワンマン…。当時24歳。

このときも同じく第1声は上手くでなかった(笑)。

これが、LIVEや。

盛岡での0スタート…。

今年の6月、僕は33になる。

人生は巡り巡っている。

必ず元のスタート時点に戻る時がある。

それを繰り返し、繰り返し、超えてゆく。

続けていく。

それが本当の歌であり、僕の人生である。

最後まで、僕は噛み締めたよ。

上手さではなく、その光の向こうにいる人々の心に

伝わるか、伝わらないか。

ただ、その一点のみが僕の歌の価値だ。







2011年4月24日(日)

盛岡:Club Change

セットリスト

オープニングBGM : ASIA Sun Rise 『雨が降る』。

1、トワイライト
2、今日の雨は、海の音に似ている
3、アフリカンコーヒー
4、明日(あした) ※4/20:新曲
5、SKY WALK

何か一つの終わりというものには、常に大きな大きな始まりがついてまわる。

そう思います。



有難う。   








スポンサーサイト



2011年4月24日(日)

成舟(せいしゅう)LIVE

場所:ライブハウス【盛岡クラブチェンジ】

acustic ナイト

佐々木優斗
コアカ自動車
成舟
SIGNALisM
高橋直樹
and more...

OPEN/17:00
START/17:30

前売り 700円
当日 1000円
(+1ドリンク500円)

問い合わせ 019-652-7182
(Club Change)



魂こめて歌います。








ずっと行きたかったお宮参りに、家族3人でやっと行ってきました。

盛岡の雪道はなかなか過酷なので、車なしの僕らは時を待った。

息子が生まれてから、いろんな事があった。

でも家族皆が、健康である事が一番の幸福である。

雪解けの町に日が差し込み、春が顔をだしてきた。

とにかく一歩踏み出そう。

みんなで前を向かなくては。







空佑を抱っこしたまま良く座る椅子。

嫁の叔母さんから頂いたお気に入りの椅子。

その椅子は叔母さんが20年以上使っていた歴史を感じる椅子。

座った時に何か座り心地が違う。

職人が作ったぬくもりを感じる。

ほっとする。

そんなほっとする時間をゆっくり過ごせない人々が、

今、東北には沢山いる。

僕にできる事は何だろうか。

答えはまだ見つからない。

でも諦めず、一つ一つやってみよう。








自分にできる事をやる。

小さくても良い。

大きさではない。

歌の力をもう一度信じてみようと思う。

少しずつでいいから続けようと思う。

☆4月24日(日)

盛岡( Club Change )にてLIVEします。

詳細は後日UP致します。

今回から、LIVE会場にて販売する自主出版CDの売り上げを

義援金として寄付していこうと思います。

これだけで全ての人々が笑顔になるとは思ってませんが、

少しでも多くの人々が笑顔になる事を願って続けようと思ってます。







今、人間は試されている。

こんな大変な時こそ、手をとらなくてはならない。

人と人で手をとらなくては。

誰かのために自分のできる事を考える。

答えがなくとも一歩踏み出してみる。

やってみる。

日本人の素晴らしさだってまだまだ沢山見えてくるはず。

こんな時だからこそ、人と人との壁を作るのではなく、

皆それぞれの中にある自分の心の壁を超えなくてはならない。

日本人はやれる。

東北人は乗り越えられる。

そう、信じている。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。