成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20100121111634


龍馬伝を見ちょります。

大きく、広く、世界を抱き歩いた龍馬。

あなたに勝つ事はできません。

ただ…

争いではなく一点を見つめ踏み出す

あなたの勇気に血が騒ぐのです。

涙がでるのです。

生きちゅうからこそ、歩けるのです。

あなたの修行の道は、

わたくしのギターかもしれません。

歌かもしれません。



20100121111633


最近、高知の母から手紙がきました。

はがきの言葉に、よい言葉がありました。

【人にやさしく 己にきびしく 時に楽ありが ちょうどいい】

母も同じく龍馬伝を見ゆうとの事。

今まで歌も聴かず歌わずだった小僧成舟が、

突然会社を辞め、

「明日から僕は、音楽の道で生きます」

っと母に伝えた時、母は唖然としていた。

20歳頃の青い空を懐かしく思います。

11年後、東北にいるなどとは当時からは想像できませんね。

生かすも殺すも自分次第。

己が選んだ道に迷う必要はない。

生きぬかないかん。


20100121111632


わたくしの修行はまだまだ足らなすぎる。

未熟すぎる。

ギリギリの所でもっと自分と向き合い、

自分と闘い、超えていかないかん。

自分に勝ちぬかないかん。

今、生きちゅう事をおてんと様に感謝せないかん。

そう思います。

人生とは、

まるで高知の桂浜の、強い強い波のようです。

暑い寒いと嘆くも無駄よ。

不平不満を言うのはもうやめにしよう。



20100121111629


暑さに耐え、寒さをしのぎ、これに順応し、これを克服する。

これを克服する方法を講じて、黙々と、そして、

笑顔を絶やさず、朗らかにやって行こう。

高知が一番好きやからこそ、外の世界を見て学びたい。

自分の立ち位置を感じたい。

高知が一番好きやき。



スポンサーサイト
20100106103032


カールじいさんと空の旅へ向かったあと…、

少し眠りについた。

目を覚ますと、ふと目の前には見慣れた景色が。

しめきってないカーテンの隙間から、車が行き交う。

あぁ、なるほどね、東京ね…。

んん~~?。

びっくりして体を起こすと、以前住んでいた町にいた。

吉祥寺の匂いが凄く近くまですり寄ってくる。

2010年幕開け。

アケマシテ オメデトウ ゴザイマス。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

実は、2009年12月。

空から舞い降りてきたクリスマスプレゼントがあった。

それは、東京行きのチケットだった。

気がつくとなじみのメンバーと再会。

三日間はあっという間に過ぎ去った。

でも、東北に住んで気がついた事や

今の自分にとってとても重要な時期なのだという事を

再確認できたいい時間だった。



20100106103031



そして僕はやっぱり、この街が好きだ。


吉祥寺の街を歩き、行き交う人の中で


心に何か(じん)とくるものを


ゆっくり確認しながら歩いた。


まだ駅には、イルミネーションが点灯してあり、


綺麗だった。


好きな場所とは、ずっと変わらないものなんだな。


…。









20100106103030


気がつくと8年程、世話になっている大阪出身の兄貴の背中。



遠く離れてから、お互いに違う時間を過ごし、いろんな出来事があった。



でも、離れていてもいつも再会した時は違和感がない。



お互いが見える世界をそれぞれの【歌】で表現できる事も、




大きなつながりを創っているのだと思う。




20100106103029



帰りのバスまで時間があり、飲む事に。



少し風変わりな魚料理の飲み屋。



店員は金髪の兄ちゃんや、注文忘れてても、もの凄い笑顔で




「ごっめ~ん」といい手をあわせる店員など、変わっていた(笑)。




でも憎めなかった。




このくらいの気持ちでいいのかもしれない。




僕なんか、高知人が東北に移住するという時点で、




その店員さんよりも十分変わり者だ!




人の事笑っているうちは、自分も笑われているのだと思う。




それでいいのだ!









20100106103028



八兄が言った今年の抱負が心に響いた。

今年は、新たな一歩を踏み出すのではなく…

その一歩をどういう風に踏み出すのか…

踏み出し方をしっかり考える年にしたい。

いい言葉だった。

僕もそうしようと思う。

ただやることは何だってできる。

でもやり方をじっくり考え準備する為の

一年も大切な一年だと思う。

帰りのバス前にて。

東京のビルの景色が身体に馴染んだ。



悪くはないぜ東京も♪ 



新年最初の東京の風は、僕にはとても暖かかった。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。