成舟 かんとりーL!FE

成舟のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090326223625
この絵は、東京の【STAX FRED】というライブハウスのマスターが描いてくれた成舟である。

いつだったかなぁ…、何年前だったかなぁ…、

写メールで送られてきたのだけれど、本人いわく失敗の絵だったらしく捨ててしまったとの事…。

でも嬉しくなった絵である。

自分をこんなにリアルに描いてくれた人はそんなにいないので…。

ふと履歴に残っていた絵を見て、心が揺れる。

やはり生み出す力に惹かれるものがある。

自分の歌もそうなのだと思う。

一つ一つの音や空間、創造を生み出す瞬間に魂が入った時、生きた心地がする。

この絵を描いたマスターのお店《STAX FRED:新高円寺》も6月で6周年になるとの事。

嬉しい気持ちとそのステージに立ちたいという思いは募るばかり…。

一足お先に、おめでとう御座います。

気がつけば、はじめてライブハウスで歌わせてもらった地元高知、歌小屋の二階の池マサトさん。

東京、新高円寺STAX FREDの 中村さん。

この方々は、自分でステージを作り、音響をやり、客席を並べ、歌い手の音を広げ、

お客様が出入りする事で店に息を吹き込んでいる個人経営者である。

そして、僕はそういう店の扉を良くノックする。

好きなんやろなぁ…。       

そういう先輩方が…。
スポンサーサイト
20090317234004
つい最近、ブログにコメント頂いた福っ子さん。
コメント有難う御座います。
真っ青な空を見て、思わず散歩にでかけ、一時間も歩いたそうですね。
歩く。
いいですね。
【思わず】という言葉がとてもわかる気がします。
自分も、空や雲、月や光に心動かされ思わず歩きたくなる時があります。
今まで沢山の人と出会って来れたのもこの(歩く)から始まったのだと思います。
そしてこの空とは、本当に不思議ですね。
遠く離れている故郷や、東京や福岡から見る空も同じ空なのですよね…。
そんな事をぼ~っと考えられる時間が、人間にとって一番大切な時間のような気がします。
東北の春は、もう少しかな・・・。
春が待ち遠しいっすねぇ。

※{LITTLE BOY}の入っているCD。
【東京ギターと月のあいだ】
1、オープニングDJ (幼少時代のLITTLE 成舟)
2、RED MOON BLUES
3、SOUL TO THE MOON
4、LITTLE BOY
5、アフリカンコーヒー
6、春風
7、HAPPY FAMILY
8、EVERY DAY
9、ブロック
※興味ございましたら、sei612-music2006@ezweb.ne.jpまでメール下さ~い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。